FC2ブログ

ちょっとした気遣いが安全登山へ...

5月15日(日)大台ケ原の正木峠付近、日出ケ岳山頂付近の木の階段のペンキ塗りが行われました。

みなさん、どのような目的でペンキ塗りを行うか想像してみてください。

どうでしょう?
多くの方が、「木の強度を保つための防腐剤として塗る」や「景観を美しくするために塗る」と考えたのではないでしょうか??


実はそのような目的ではありません。
ペンキを塗るのは階段の角のラインだけなのです。
そこには登山者をおもった心遣いがあるのです。

角のラインの色を変えることによって視覚的に段差が見えやすくなるのです!
文ではよくわかりませんね...写真で

正木峠 木の階段 1
これがつい最近までの写真


正木峠 木の階段 2
これが塗り終わった直後の写真

う~ん、写真でもいまいちこの見やすくなった感じは伝わらないですね。


歩き疲れて判断を誤り、階段を踏み外してケガをした事例がこれまでにあるようです。
気温が高くなり、登山シーズンが本格的に始まりました。連日多くの方が大台ケ原にいらっしゃっています。
ケガをして登山が嫌いになる、登山ができなくなることは悲しいことです。

この階段にしるされたラインには山を愛し続けてもらいたいというメッセージが込められています。


きがみようすけ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード