FC2ブログ

初午祭

こんにちは。

今日は雨が降ったり止んだり、変なお天気です。

2月上旬から3月上旬にかけて、各地区で”初午祭”が行われました。

初午とは、立春を過ぎてから初めての午の日に行われる稲荷社のお祭りです。
(旧暦で行うこともあり、3月になる場合もあるそうです。)

旗に名前を書き、ご祈祷していただいてから、お稲荷さんの祠のそばへ並べます。
白川初午 (8)
1年間の家内安全・厄払い・商売繁盛などを祈願します。

「今日から1年間、雨にたたかれ、風に吹かれながら、暑いときも辛抱して守ってくれるんよ。」
と、おじいちゃんが教えてくれました。

私は、白川と西原のお祭りを伺いましたが、やはりそれぞれに個性があります。
同じ村内でも違いがあるのが面白いので、違いを少し紹介します!

白川初午の特徴① 和尚が太鼓を叩きながら、リズミカルにお経を読む!
白川初午 (5)
「(和尚と共にお経を読むのですが)ついて行ける人は少ないのよ。」と教えてもらいました。
張り切って「今年は負けんぞ!」と意気込んでいる方もおられました。

白川初午の特徴② 誰でも、通りすがりの人にも寄ってもらいたい。という想い。
白川初午 (3)
じゃんけん大会の様子。一年に一度の、白川民が全員集合するお祭りだそうです。
「宗教問わず、誰でも参加できる行事であってほしい。」と和尚さんが語っておられました。

西原初午の特徴 ”大般若”の迫力。
西原初午 (3)
西原の和尚が永平寺で修行したことから、上北山村中の和尚が集合します。
大きな声でお唱えしながら一巻一巻パラパラパラと捲っていく様子は、ものすごい迫力でした。

共通の魅力 みんなで楽しめるような、ちょこっとの工夫。
西原初午 (4)
抽選会があり、みんな必ずなにか景品が当たります。わくわくです。

西原は、景品袋の中に「アマゴカード」が入っているとアマゴが貰えるという二重の楽しみがあります。

白川は、抽選会とは別にじゃんけん大会があり
「いつもじゃんけんの強いもんが特するから、今年は負けたもん勝ちや!」
ということで、全員で楽しむことができました。

餅まきはもちろん大盛り上がりです!(笑)

このように、みんなが楽しめるようにと、
総代さんや年預さんがアイディアを凝らして毎年このような試みが行われます。

是非お祭りで、人に喜んでもらうことが大好きな村の方たちに会いに来てください!
また、お祭り情報なども上げていきます。

(い)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード