すこやか思春期教室「あなたの命」

こんにちは。

先日、上北山中学校で、上北山すこやか推進委員会主催の授業が行われました。
すこやか推進委員会とは・・・こちらの記事一部で紹介しています。

田舎の中の小さなコミュニティで生活をしていると、知らない情報が沢山あります。

本当に、純粋で素直な子どもたち。
素晴らしいことですが、それが災いして、都会に出て行くと危険に犯される可能性は高いです。

そこで、「地域で一体となって、自立するまでの子どもたちを見守ろう。
今の内に教えてあげられることは、教えてあげよう。」と、
外から講師を招き、授業を行っています。
IMG_2170.jpg
IMG_2173.jpg
今回、私は中学校1・2年生の教室を見学させてもらいました。
助産士さんが「あなたの命」についてお話をしてくれました。
(中学校3年生は「性感染症」についてです。)

体験型で、妊婦さんになって、生活の大変さを試す男子生徒もいました。

「お母さんが妊婦になったら、どうする?」と問いかけられて、
2年生数人「手伝います。」
1年生女の子「悩みを聞いたりします。」
2年生男の子「上の子の世話をします。」
と答えていました。

助産士さんから「あなたは、どのくらいで生まれたか知ってる?」
と聞かれた子どもが「・・・(どのくらい?)」と後ろに座っているお母さんを振り返る様子は、
とても可愛かったです。お母さんが答えると、ほっとしていました。

真っ暗ないのちのトンネルを出てきて、生まれた奇跡。
生まれた時点で奇跡を起こしているのだから、これからは何があっても大丈夫。負けたらあかん。
と、助産士さんが子どもたちを力強く励ましていました。

「妊婦さんはひとりでは生活できない。」を目の当たりにして、
周りの支えがあって、自分は生まれてきたのだと実感する教室でした。
大人の私が見ていても、じーんとしました。

子どものうちから、こんな授業を受けられることは、本当に幸せですね。

最後に、生徒代表で助産士さんに「これからも、沢山のお母さんを助けてあげて下さい。」とお礼を伝えた
男の子の言葉が素晴らしかったです。

(い)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

地域おこし協力隊
西岡資裕
-Nishioka motohiro-

tuyoshihattori
2016年3月~
地域おこし協力隊で、エコツーリズムを主に上北山村のいいところを発信していきます!

地域おこし協力隊
藤多良治
-Fujita ryoji-

tuyoshihattori
2016年9月~
山の仕事がしたくて上北山に来ました。素人ですが、日々山を歩き回って林業の勉強をしています!頑張ります!

地域おこし協力隊
土田祥代
-Tsuchida Sachiyo-

tuyoshihattori
2017年4月~
道の駅で、おいしいものがあって、人が集まるあたたかい場をつくっていきます!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード