FC2ブログ

お母さんの「秋刀魚寿司」づくり教室~!

こんにちは。
本日も、とても冷え込みます。皆さん風邪などひかれていないでしょうか。

上北山村の新鮮な魚を取り扱う商店に、熊野からの「生サンマ」が並ぶ時期となりました。

和歌山県熊野から上流で昔から食べられている「サンマ寿司」は、上北山村でも親しまれています。

西原に住むお母さんは「ここらにお嫁に来たときは、お正月に30本くらい作ったよ。」
「お祝い事の高級料理だから、作る側の私たちが食べられることは少なかったんよ。」と。

お父さんは「サンマの寿司が無かったら、お正月来ん感じやったにゃー」とおっしゃっています。

この地に馴染み深い、「サンマ寿司」の作り方を直伝してもらいましたので、ご紹介します!
さんま寿司 (1)
酢飯を作ります。今回は5.5合で。(15本くらいできました。)
さんま寿司 (2)
魚寿司の酢飯は、お酢少なめ・砂糖多めに。(お母さんのコツ①!)
うちわでぱたぱたして、しっかり冷ましますー!
さんま寿司 (3)
お茶碗一杯分くらいを、ふんわり握って(コツ②!)
さんま寿司 (7)
お魚の上に、まんべんなく乗せていきます。
(お魚は、一晩、塩・砂糖・お酢でしめてあります。)
さんま寿司 (4)
ひっくり返して、巻き簀でふわっと形を整えます。(コツ③!)
(これ、やらせてもらうと難しいんです・・・。)
さんま寿司 (5)
家の裏に生えていたバランの上に乗せて・・・彩りも素敵です!
さんま寿司 (8)
お酢のしみこんだフキンで包丁を拭いてから、切り分けます。(コツ④!)
さんま寿司 (9)
完成ー!!!
本当にとっても美味しかったです。お魚の生臭さは一切なく、柔らかいです。
次の日は、サンマの味がご飯にしゅんで、もっと美味しくなるそうです!

新鮮な生サンマが食べられる地域だからこそ、作れる料理です。
「家庭によって味全然違うからね。(秘伝のレシピを教えてもらえるなんて)貴重やで~。」
と、お父さんがおっしゃっていました。ありがたいです!自分でもつくってみます!(笑)

本日は、美味しくてほっとする「家庭の味」を直伝してもらいましたが、
上北山村に本店がある、ゐざさ寿司でも購入できます。

上北山村に来られた際は、ぜひ食べてみてください!

(い)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

履歴書の書き方さま
温かいコメントありがとうございます!
ぜひ、またブログへ訪問して下さい!
よろしくお願いいたします。
プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード