FC2ブログ

猪笹(いざさ)王について

本日は、”猪笹王”の祠の起工式が執り行われました。

上北山村には、日本昔話で登場してきそうな妖怪伝説があります。(いろんな説があります。)

  むかーしむかし、伯母ヶ峯の奥深くで、猪の形をして背中に熊笹が生えている化け物が出てきて、
  天ヶ瀬に住んでいた猟師が、その化け物を鉄砲で撃ちました。

  すると、猪笹王の亡霊は一本足の鬼と化して伯母峯に現れ、旅人を襲い食べました。 
  猟師の子孫も、祟られました。

  その後、丹誠上人が今の伯母峯の地蔵尊を勧請して、この鬼を封じました。
  ただし、ひとつ条件が付きます。
  毎年12月20日だけは鬼の自由に任すということです。
 
  それ故、今も「果ての二十日」だけは伯母峯の厄日とされて警戒されています。

鉄砲が登場するので、明治時代頃のお話だと云われています。
いざさ王
ずっとお祀りしていた祠が、古くなってきたので、建て直すことになったのだそうです。
そういった次第で、本日は、起工式が行われました。
(起工式とは・・・建築工事をする前に行う、神を鎮め、土地を利用する許しを得る為の神事。)
いざさ王 (4)
天ヶ瀬の方たちを中心に、村の方たちで執り行われました。
何百年経った今も、ずっとずっと気に掛けておられる方がいます。
いざさ王 (2)
建て替えにあたり、石碑や道もしっかりとつくるのだそうです。場所などの相談をされてました。
見かけたら、立ち寄ってお参りしてくださいね。

追記ですが・・・

猪笹王の伝説に基づき、「一本足たたら」という木の股から作った魔除けストラップがあります。
昔から職人が引き継ぎ、今も作られています。意匠登録もしています。
tatara.jpg
松本工房さんについての記事は、こちら
道の駅や、大台ヶ原物産展にて購入できます。

また、上北山村発祥の「ゐざさ寿司」も伝説に基いており、お寿司を笹でくるんであります。
ゐざさ寿司のホームページはこちら
izasa.png
上北山村の河合に本店がありますので、ぜひお立ち寄りください!

(い)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 懐かしい「一本足たたら」の話

夢ヤーヤ様
コメントをいただき、ありがとうございます!

大台教会で「一本足たたら」のお話、雰囲気ありますね・・・!
中学校の時に聞くと、確かに少し怖いかもしれません。
尾鷲から10時間以上歩いた、という点に私は驚きましたが(笑)

ご友人が和佐又山へ!とても嬉しいです。無事来られたのでしょうか。
夢ヤーヤ様も、ぜひまた雪の和佐又山へお越し下さいね。

また春のツアーについてはご連絡いたします。
ありがとうございます!
プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード