とんど祭り

1月14日は、上北山村の「とんど祭り」がありました。
雪混じりの雨でしたが、各地区で、今年のお正月のしめ縄や門松が燃やされました。

今年は風がとても強く、山火事を恐れて、燃え切る前に消防団が火を消した地区もあったそうです。
皆さん口を揃えて「こんなとんどは珍しいー」と、おっしゃっていました。

さて、同じ上北山村でも、地区によって「とんど祭り」の形が違います。
興味深かったので、紹介します。
とんど (7)
河合は、八坂神社のそばの川べりで行われます。
大きなトラックで運び込み、多くの方が集まり、大規模です。

自然保護で、門松を飾る家が減り、これでも小さくなってきているそうです。
「鹿肉あるから、楽しみにしとけよ~!」と皆さん準備から賑やかでした。
とんど (9)
白川は、公民館の前で行われます。
朝から、「燃やすものがあれば、持ってきてよ~」と家に声がかかるそうです。
人数が少ないので、ゆっくり のんびりされていました。
とんど (11)
小橡は、水分神社のそばの運動公園で行われます。
とても綺麗に積み上がっていて、几帳面さが伺えました。
とんど (1)
西原も、八坂神社へ渡る吊り橋の下で行われます。
西原は、村内で一番風が強く危ないですが、規模はとても大きいです。
10日に多くの方が集まり、準備されていました。

どの地区でも、消防車と隊員が近くで待機しています。
一緒にいた女の子が「都会だったら灰が来るって、苦情が来るだろうね。ここでは当たり前になってて、文句が出ないのがすごいねー。」と言っていて、納得しました。
とんど (2)
河合での、着火の瞬間。去年の「八日薬師(弓引き)」で使われた的も、この日に燃やします。
とんど (3)
小橡で、皆が火を囲む様子。今日は風が強く、皆逃げ回っていました。
とんど (5)
竹筒で熱燗をつくり、竹のコップで飲みます。
とんど (4)
ほんのり甘くて、美味しいです。
とんど (6)
お正月に飾っていた、鯛やお餅、とても柔らかい鹿肉など。
ご馳走がいっぱいです!

大人も、子どもも、焚き火で暖まりながら、お正月の終わりを感じ、気を引き締めていた気がします。

(い)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

地域おこし協力隊
西岡資裕
-Nishioka motohiro-

tuyoshihattori
2016年3月~
地域おこし協力隊で、エコツーリズムを主に上北山村のいいところを発信していきます!

地域おこし協力隊
藤多良治
-Fujita ryoji-

tuyoshihattori
2016年9月~
山の仕事がしたくて上北山に来ました。素人ですが、日々山を歩き回って林業の勉強をしています!頑張ります!

地域おこし協力隊
土田祥代
-Tsuchida Sachiyo-

tuyoshihattori
2017年4月~
道の駅で、おいしいものがあって、人が集まるあたたかい場をつくっていきます!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード