八日薬師

昨日、八日薬師(弓矢祭)が行われました。

弓を引くまでにも、江戸時代から守られている伝統的な儀式があり、
1日の流れに沿ってご紹介します。

一昨日から、弓引きをする5名と、青年団長が北山郷文化保存会館に泊まり、
当日朝5時より、頭家さんの先導で、射手が真っ裸で川に入って、身を清めました。
当日 (12)
毎年、晴れた日も雨の日も雪の日も途絶えることなく続けてこられた行事らしく、
「今日は、まだ、暖かい方やねゃ~(にゃ~)」とおっしゃっていました。

飛び込んだ方は、「水に入ってしまえば、むしろ寒くない。入る前と出た後が、寒い。」
とおっしゃっていました。
当日 (14)
河合の八坂神社にお参りし、
当日 (10)
奥様方がつくってくれた温かいぜんざいをいただきました。
当日 (5)
日が昇ってくる頃に、薬師堂に幟を立てます。

その後、朝10時より、保存会館にて「宴会」が行われます。
(矢立ちに先立っての祝宴の儀式です。)
当日 (9)
当日 (1)
立派なお料理に、綺麗な女の人が注いでくれるお酒、賑やかな話声、
当日 (6)
祝いのヨイサ節も出て、まるで「江戸時代の宴」です。
当日 (2)
頭家と、招待者の掛け合いも、昔から行われている儀式のひとつです。

「時間もあることですし、酒の肴がもう少し欲しい。」
「家内がまだ飲み干せないので、もう少し。」などと肴を催促し、
身内からヨイサ節が披露され、頭家が満足すると、宴会は終了します。
当日 (3)
宴が終わると、射手たちは衣装を整えて、門出の盃を交わします。
当日
そして、ここからいよいよ弓引きへ移ります。
弓引き (2)
まず、景徳寺の和尚さんが読経し、小さな弓で三方を射る儀式があります。

そのあと、いよいよ射手の出番です。
弓引き (1)
左から、カミドノ、ネギ、シモドノです。
弓引き (6)
彼らは、助太刀です。

沢山の応援やカメラマンたちが一体となって、応援していました。
「ずっと見に来てみたくて。」と大阪から来られている方もおられ、注目されているのだと実感しました。
弓引き (5)
弓引き (4)
「よっしゃ、思い切り!もっと上!」
「ネギさん、ポッシリ-!」という応援も響きました。

まさに「元服の行事」で、皆が見守る厳かな雰囲気を感じ取れました。
正月に災いを祓うという意味でも行われています。

見事に矢が当たった際は、わっと場が盛り上がりました。
弓引き
弓引きが終わると、薬師堂にて餅まきが行われました。

射手の皆さんは、一日中大活躍でした。お疲れさまでした。

この行事を以て、頭家さんが変わります。一年間の区切れ目でもあります。
頭家さん、一年間お疲れさまでした。

すごく忠実に伝統が守られていることと、陰でこれらを支えている奥様方の力に感動しました。

(い)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

地域おこし協力隊
西岡資裕
-Nishioka motohiro-

tuyoshihattori
2016年3月~
地域おこし協力隊で、エコツーリズムを主に上北山村のいいところを発信していきます!

地域おこし協力隊
藤多良治
-Fujita ryoji-

tuyoshihattori
2016年9月~
山の仕事がしたくて上北山に来ました。素人ですが、日々山を歩き回って林業の勉強をしています!頑張ります!

地域おこし協力隊
土田祥代
-Tsuchida Sachiyo-

tuyoshihattori
2017年4月~
道の駅で、おいしいものがあって、人が集まるあたたかい場をつくっていきます!

地域おこし協力隊
小谷 隆司
-Kotani Takashi-

takashikotani
2017年9月~
夫婦で協力隊として来ました!村の自然と人と特産品を少しでも多くの方に「知って」「寄って」「食べて」もらえるように、そして「住んで」もらえるように、がんばります!

地域おこし協力隊
小谷 雅美
-Kotani Masami-

masamikotani
2017年9月~
何よりも山が好き!「上北山村にあるすべての稜線を歩きつくす」が目標!村で見かけたら、気軽に声かけてくださいね♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード