FC2ブログ

いよいよ明日は、八日薬師です。

連続で失礼します。

上北山村の伝統行事、「八日薬師(弓引き)」が、明日行われます。
(「八日薬師」とは、昔、この地に平家の一門が移り、再興を願って練武したのが由来とされます。
 江戸時代頃から続く元服の行事ですが、子どもが少なくなってきたので14,15歳に限らず参加しています。)

本日は朝から、明日の準備が行われました。
多くの方が集まっておられ、いかにこの行事が大切にされているのかを実感しました。
八日薬師準備 (3)
集合してから、まず焚き火を囲んで歓談・・・に見えますが、
実はこれ、ただの焚き火では無く、「柳の木を炭にする」という立派な準備なのです。(後で知りました。)
八日薬師準備 (5)
炭を水で冷やし、すり鉢で墨にしていきます。
何に使うのかは、後ほど。
八日薬師準備 (4)
的踏み(的組み)をしていきます。
良質の杉を剥ぎ、網代に編んで、直径1.6メートルほどの的をつくります。
八日薬師準備 (6)
「ああでもない、こうでもない」と揉めながら、
どんどん編み上がっていきます。
八日薬師準備 (7)
的の周囲を切り、楮(こうぞ)の皮でしっかりと固定します。
八日薬師準備 (14)
そして、先程の墨で、三重の円を描くと、立派な的ができます。
来年弓を引く小学生も、お手伝いをしていました。

矢が射られた時に、墨の粉が飛び散ることを「墨落とし」といい、縁起が良いそうです。
八日薬師準備 (15)
焚き火で墨を乾かしたら、完璧です。
八日薬師準備 (1)
八日薬師準備 (2)
弓の稽古で使われていた去年の的を取り下げ、新しい的場を設けます。

的踏みと同時進行で、薬師堂の拭き掃除や、
八日薬師準備 (8)
薬師堂の鐘突き紐の編み直しが行われていました。
(驚いたことに、毎年、編み直されているそうです。)
八日薬師準備 (9)
八日薬師準備 (13)
皆さんとても手際が良く、午前中だけで準備は終了していました。

弓の稽古は、1月2日から行われています。
八日薬師準備 (10)
八日薬師準備 (11)
本日も朝から稽古を行っていて、50mも離れた的を射るのは、とても緊張感のあるものでした。
八日薬師準備 (12)
大人たちも、上の薬師堂から見守っていました。

明日はいよいよ本番。
この河合の弓引き行事は、奈良県指定無形民俗文化財に指定されています。

子どもが減ってきてはいますが、途絶えさせたくない伝統行事です。
弓引きはお昼からですので、ご興味のあられる方は、ぜひ足をお運び下さい!

(い)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード