FC2ブログ

わっはっはと笑い声が響く、新屋製箸所。

上北山村で一番奥(熊野方面)に位置する白川地区。

そこに、「吉野杉箸」を手づくりされている新屋製箸所があります。
近付くと、機械音と、人の笑い声が聞こえてきました。

社長の新屋佳久さんが、丁寧に工場案内してくださいました。

24cmのお箸を中心に作り、24cmに足りなかった木材から21cmや18cmを作ります。
できるだけ、「木材を無駄にしないように」心がけておられるのが伝わりました。

赤色は、貴重で、香りが良いそうです。
白色は、木目が細やかで美しいです。
どちらの色のお箸も、販売しております。
P1090756.jpg
上図のような柾目のものは、下図のようになるように、木材を回転させながら切ります。
すごく手間がかかりますが、「こうすることで真っ直ぐぱきっと割れるから。」と工夫をされています。
P1090761.jpg
削りかすを、くるっと巻いたら、小さな杉の「灯籠」ができます。
子どもたちのアイディアだそうです。すてき。
P1090768.jpg
削りかすや、木くずは、暖炉で燃やします。
そして、その暖炉の熱で、完成した割り箸を乾かすのだそうです。(エコ!)
P1090781.jpg
みなさんで「手づくり」されているのを、肌で感じることのできる工場です。
P1090783.jpg
見学させて頂いている間も、みなさんの笑い声が絶えません。
P1090793.jpg
新屋さんのお父さんとお母さん。
お父さんが、吉野杉箸の発祥の地である下市町から、
上北山村に技術をもってきて「新屋製箸所」を始め、創業40年だそうです。
P1090802.jpg
P1090803.jpg
そして、社長の佳久さんと、奥さんです。
佳久さんは中学生の頃から、お手伝いをしていたそうです。
P1090819.jpg
子どもたちが工場見学や自由研究に来た際に、お箸に文字を書かせてくれるそうです!
私は大人ひとりで行ったのですが「書いて帰りよ~!」と言っていただきました(笑)
P1090820.jpg

大きな家族みたいな新屋製箸所の工場に、ぜひ遊びに行ってみて下さい。
温かく大歓迎して下さいます。

新屋さんのお箸は、各種イベントや物産展、
上北山村道の駅や大台ヶ原物産展「楓」にてご購入いただけます。

(い)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード