山の恵み。

どんどん秋が近づいてきましたね。

先日、上北山村の獣肉加工等活用に関して考える機会がありました。

上北山村には、たくさんの猟師さんと、特産品加工センターがあります。
今は利活用できていない捕獲した鹿や猪を、活用できないのかという内容です。

鹿肉って、日本ではマイナーですけど、
フランスでは、高級肉(ジビエ)としてすごくメジャーです。
P1090646.jpg
(鹿をさばき、冷凍保存している場所です。)

鹿肉は本来、牛肉より臭いが少ないそうです!(驚きました!)
鹿肉のすき焼きなどしたら、砂糖と醤油の香りしかしない程だそう。

鹿肉が「くさい」「まずい」というイメージなのは、
一般に血抜き・処理が上手くできていないからです。

グロテスクになるので、詳細方法は記載しませんが、
血抜きをしっかりしておけば、全く臭くないそうです^^

P1090653.jpg
鹿は、まさに地産。上北山村のものを食べ、育っています。
「これぞ鹿肉!地産地消!」というような、特産品ができたらいいですね。

しかも、金属探知機が反応するくらい鉄分が豊富で、高たんぱく低カロリーらしいです。
一女性として、反応します・・・。笑

これも、村の資源であり、山の恵みだなーと感じました。

猟師さんがおっしゃっていたのは、
「ええもんを安くで出したら、人は来てくれる。」

「よそに出すよりも、本音は上北に来てほしい。
ここに来たらこんなん食えるんやって思ってほしい。」

実際に、上北山村の道の駅の玄関口で、食べることができます。
(猟師さんがやっているので、不定休ですが。)

「村にもっと活気をつけたい。」と思って動いている人がいます。

これから鹿肉が有名になるのではという可能性を感じました。

やはり、おいしい食べ方は猟師さんが一番知っているので、
また時間がある時に、ゆっくりお話を伺いたいです。

(い)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

地域おこし協力隊
西岡資裕
-Nishioka motohiro-

tuyoshihattori
2016年3月~
地域おこし協力隊で、エコツーリズムを主に上北山村のいいところを発信していきます!

地域おこし協力隊
藤多良治
-Fujita ryoji-

tuyoshihattori
2016年9月~
山の仕事がしたくて上北山に来ました。素人ですが、日々山を歩き回って林業の勉強をしています!頑張ります!

地域おこし協力隊
土田祥代
-Tsuchida Sachiyo-

tuyoshihattori
2017年4月~
道の駅で、おいしいものがあって、人が集まるあたたかい場をつくっていきます!

地域おこし協力隊
小谷 隆司
-Kotani Takashi-

takashikotani
2017年9月~
夫婦で協力隊として来ました!村の自然と人と特産品を少しでも多くの方に「知って」「寄って」「食べて」もらえるように、そして「住んで」もらえるように、がんばります!

地域おこし協力隊
小谷 雅美
-Kotani Masami-

masamikotani
2017年9月~
何よりも山が好き!「上北山村にあるすべての稜線を歩きつくす」が目標!村で見かけたら、気軽に声かけてくださいね♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード