FC2ブログ

大台ヶ原山祭り

大台ヶ原の大台教会による、大台登山者、交通の安全を祈願する「大台ヶ原山祭り」が20日(日)に開催されました。
駐車場入口付近の西大台方面への登山口を入って2分程で神習教「大台教会」です。

resize0442.jpg

開祖・古川嵩氏より、3代目となる教会長田垣内進一氏により、厳かに神事が行われます。
resize0443.jpg

玉串奉天の後、世にも珍しい(と、私は思う!)、「鳴動式」というものがあります。
教会長の祝詞の後、気合の一声の後、下の写真の蓋を取ると・・・「ボォーーーー」という大きな音が堂内に響き渡ります。
resize0440.jpg

これに参拝者が順番に手をかざします。写真には写ってませんが、当然、音は鳴りっぱなし。
resize0441.jpg

最後に、また教会長の気合の一声の後、蓋がされ、ピタッと音が止まります。後で聞くと、「不浄なものをここに閉じ込める」とのこと。

こうして、神事が終わると、駐車場へ移動して、安全祈願の護摩焚きが行われます。
resize0439.jpg
resize0438.jpg

こうして、一連の「大台ヶ原山祭り」が終わります。
大台教会では10時半から始まりましたが、気温は11度とかなり寒く感じました。

「牛石」に妖怪を封じ込めたと言われる丹誠上人、江戸期に大台ヶ原を探索した松浦武四郎、明治初期に大台ヶ原で修行した修験道の実利行者、そして明治32年に大台教会をこの地に開いた古川嵩・・・これら方々の名前が祝詞の中にも出て来てました。
 私には祝詞の中身はよくわかりませんでしたが、大台に関わった先人の方々の霊を慰めるとともに、登山者の安全と交通の安全を祈願していることは、よく判りました。

皆さん! 来年は是非、不思議な体験を!

(え)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード