おじちゃんの知恵袋。

こんにちは。
寒い日々が続きますね。風邪などひかれていないでしょうか。

先日、
「捨て身って言葉があるやろ。あれ、栃の実からきてるんやで。」
と、村の方に教えてもらいました。

昔から知っている言葉が、まさか、
奈良県南部地域で親しまれている栃の実と関係しているなんて!

今まで言葉の由来を気にすることはあまりありませんでしたが、
身近なものが関わっていると聞くと、一気に親しみが湧きます(^^)
totinomi.jpg
「山川の瀬々に流れる栃殻も身をすててこそ浮かぶ瀬もあれ」
という歌がありますが、

これは、山間を流れる川の瀬々に沈んでは流されていく栃殻も、
中の身を捨てたときにはじめて浮かび上がることが出来るという意味で、
ここに「捨て身」の教訓があります。

危険に直面したとき、身を捨てる覚悟で、全力を尽くして事に当たれば、
思わぬ力が生まれて、活路を見いだせるものです。

(以上、解説書原文のまま)

これから、「捨て身」という単語に、親しみを持てそうです!
あまり頻繁に使う単語ではありませんが。笑

そして、もうひとつ。
炭2
炭
餅米を蒸す時に出来た、炭。

入れ物が可愛いな~と思って、「これ何ですか?」と聞くと、
「色々な木を燃やした後の、炭やで。」と普通に返されました。笑

しかし、そのあとに続く知恵が、さすがです!
すみ
備長炭等のような持続性は無いそうですが、燃えやすいので、火付けに使われるそうです。

ちなみに!包丁のサビ取りにも、使えるそうです!
これは驚きでした!私も、燃やすことがあれば、取っておこうと思います。

コツは、しっかり火が消えた後に、保存することだそうです。

もうご存じの方が多いと思いますが、これから、とんど等で炭が出ると思うので、ぜひ。
焼きさんま
このようにして、さんまの丸干しを焼いていらっしゃいました。おいしそう~。

このような知恵をいただくと、日常が楽しくなりますね!

私も、何か聞かれた時に「こんな意味があるんだよ。」と教えてあげられるような
おばあちゃんになりたいと思いました!

(い)
プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

地域おこし協力隊
西岡資裕
-Nishioka motohiro-

tuyoshihattori
2016年3月~
地域おこし協力隊で、エコツーリズムを主に上北山村のいいところを発信していきます!

地域おこし協力隊
藤多良治
-Fujita ryoji-

tuyoshihattori
2016年9月~
山の仕事がしたくて上北山に来ました。素人ですが、日々山を歩き回って林業の勉強をしています!頑張ります!

地域おこし協力隊
土田祥代
-Tsuchida Sachiyo-

tuyoshihattori
2017年4月~
道の駅で、おいしいものがあって、人が集まるあたたかい場をつくっていきます!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード