大台ヶ原の美しい景色

みなさま、こんにちは。
本日、役場へ訪ねてくださった門馬 博巳様が写真を提供してくださいました。
東大台ヶ原の美しい風景に心洗われます・・・。

いずれも、2010年11月19日に撮影されたものだそうです。
光る尾鷲の海 縮小
「光る尾鷲の海」
正木峠へ向かう木道にあるベンチ付近から、午前8時~9時頃に撮られたものです。

光芒 尾鷲の海 縮小
「光芒 尾鷲の海」
こちらも、正木峠付近から撮影されたものです。

富士見ゆるあけぼの 縮小
「富士見ゆるあけぼの」
日出ヶ岳から、日の出の時間(午前5時頃)に撮影されたものです。
富士山がくっきりと写っていて、綺麗です!

霧氷の夜空 縮小
「霧氷の夜空」
日出ヶ岳に登る途中、午前2時~3時頃に撮影されたものです。

門馬さま、ありがとうございます!

(い)

霧氷 2016 大台ケ原ドライブウェイ

大台ケ原 ドライブウェイ 霧氷 1

大台ケ原は、そろそろ冬の香りがしてきました。
霧に包まれ、気温が下がる付近では、冬化粧さながらの”霧氷”で魅せてくれます。

大台ケ原 ドライブウェイ 霧氷 2


そして、この時期ならではの、秋の紅葉と重なり。
深紅と黄金をアクセサリーにした白雪姫が、大台ケ原に現れたのかと思わせる様な、なんともメルヘンチックな
不思議な世界を体験することができます。

大台ケ原 ドライブウェイ 霧氷 3
そして、まだまだ紅葉も楽しめます!
ドライブウェイ 紅葉 2016

標高があがると、さすがに厳しい寒さだったので、天気予報などを見つつ、しっかりと防寒対策をして、お越し頂くことをお勧めいたします。



協力隊:西岡。

2016夏の大台ヶ原ツアーのお知らせ♪

この夏、大台ヶ原がアツい・・・!!

今年、2016年は吉野熊野国立公園が設立され80周年を迎えます。
また、国民の祝日として“山の日”が制定されました!!

これに記念し、大台ヶ原で登山ツアーを開催いたします☆
その名も“神秘の森 荘厳の山 大台ヶ原を歩く”ツアーでございます!

大台ツアー 宣伝写真1


日程は7/23(土)、8/11(木・祝)、9/28(水)の三日間。
西大台ツアー、東大台ツアー、自然再生ツアーの三つを全日程で行います!!

詳しくは☟☟
大台ヶ原を歩く 詳細 申し込み

また、今回のツアーは公共交通機関での参加限定となりますので、こちらもご参考に☟☟


山容の予習ということで...☟☟




ご家族、ご友人お誘いになってぜひお越しください!!

きがみようすけ

金剛石の富士さんは遠かった… ~Diamond FUJ ~I


 富士山の頂に太陽が重なり、神秘の光を放つ“ダイヤモンド富士”


 富士の山から、200キロ以上離れた大台ケ原から

この6月13.14.15の3日間に

富士山の真裏から登る軌道を通る太陽を拝めるとの情報を得て

本日15日の早朝4時半頃を目指し、入山しました。


大台ケ原駐車場に3時50分到着。

思っていたより遅くなってしまい、急いで入山届を入れて、少し足早に山入。


辺りは闇に包まれていますが、よくよく上空を眺めると、うっすら青みがかっています。

地平線の向こう側の太陽が近づいてくる気配が、そこにはありました。

ライトに照らされた足元に気を付けつつも、さらに足を速めます。

上道の階段に差し掛かったころ、近くで鳴いた鳥の声に視線を向けると辺りの森がの木々が、ライトなしにぼんやりと見えることに気づかされます。

もう太陽は地平線を乗り越えてしまったのではないかと焦りつつ

階段を確実に、だが急速に太陽の見える高台へと、歩を進めました。


階段を上りきる手前

空の一部が垣間見え、少し赤らんでいるのが見えました。


遅かった・・・


そう嘆いて、一気に重くなった足取りで展望スペースに出ると、そこに待っていたのは

上北山村 大台ケ原 日の出

地平線は超えたものの、雲海の下に、かすかに包まれた太陽の朱でした。

オレンジ色とも黄金色とも取れる色彩に暫く見とれ、

「ダイアモンド撮らなあかんっ!!」

と、急いで三脚をリュックから引きづりだし、三脚の足を、人生最短スピードかと思うほどの速さで伸ばしセット











が、短い!!










手スリより短い!!



慌てふためく私を横目に、太陽は柔らかくも容赦なく登っていきます。

そんあ優しさに包まれたお蔭か、名案が思いつきます。









ってか、手すりにカメラ置けるやぁんっ!!






心落ち着かせ、ゆっくりとシャッターを切ります。

大台ケ原 日の出


ずいぶんと、出てしまいました・・・


てか、途中霧が濃くて、何も見えなくなり、ダイアモンドどころか、

ルビーいや、ザクロ?いや、プチトマトほどの赤も見えなくなり

肉眼ですらダイヤモンド富士を拝むことはできませんでした・・・


地域おこし協力隊として「もっと村に貢献しないうちは見せん」という試練なのでしょう。


来たる6月30日・7月1日も、ダイヤモンド富士のチャンスがあるそうです。


その時に又リベンジいたします。

このブログを見ていただいたカメラ好きの方々

ぜひ素晴らしい写真を、狙ってみてください。


今回は、大台ケ原でも珍しい・・・と、私が勝手に思い込みたい 「花札・月見酒」ならぬ

「花札・陽見酒」をご紹介して締めさせていただきます。

花札 日の出 大台ケ原

PS.
手前の山のような影は雲です・・・                        
                           by :協力隊・西岡

大台ヶ原のしゃくなげの開花状況

みなさま、こんにちは!!

山開きの神事なども無事終わり、大台ヶ原にも春がやってきました。

さまざまな動植物が自生する大台ヶ原の中でも、きれいな花を咲かせる

しゃくなげですが、5月14日の時点で、満開となっております。

(しゃくなげ①)
1463364335765.jpg

(しゃくなげ②)
1463364341618.jpg

広大な大台ヶ原の中でも、特に大蛇嵓周辺に群生があり、満開のしゃくなげを観ていただけます。

(しゃくなげ③)
1463364338507.jpg

(しゃくなげ④)
1463364340217.jpg

※写真は、5月14日時点のものとなっています。

今週いっぱいは綺麗な姿を観ていただけると思いますので、ぜひ大台ヶ原へお越しください\(^o^)/

(たけ)
プロフィール

上北山村

Author:上北山村
奈良県上北山村のブログです。上北山村の自然や文化、歴史などの魅力を発信します!



上北山村地域おこし協力隊Facebookページ


上北山村Facebookページ


西大台ヶ原紹介映像


東大台ヶ原紹介映像

地域おこし協力隊
西岡資裕
-NIshioka motohiro-

tuyoshihattori
今年の3月から来ました!
地域おこし協力隊で、エコツーリズムを主に上北山村のいいところを発信していきます!

地域おこし協力隊
木上陽介
-Kigami Yosuke-

tuyoshihattori
2016年4月~
美しい山や川、歴史のある伝統行事、スポーツイベントといった様々な上北山村の情報をお届けいたします。

地域おこし協力隊
中村達也
-Nakamura tatsuya-

tuyoshihattori
2016年1月~道の駅レストラン再開に向け活動を始め、4月27日に再オープンすることが出来ました。村のB級グルメの創出にもチャレンジしたいと考えています。

地域おこし協力隊
藤多良治
-Fujita ryoji-

tuyoshihattori
2016年9月~
山の仕事がしたくて上北山に来ました。素人ですが、日々山を歩き回って林業の勉強をしています!頑張ります!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード